SiEED とは

技術革新が加速する現代において必要とされる Entrepreneurship と Intrapreneurship の双方の育成を目的として、さまざまな最新手法を導入した実践的プログラムです。

*SiEED(シード)とは、「STRIPE intra & Entrepreneurship Empowerment and Development」の頭文字から取ったものです。

​3つの特徴

起業家精神の会得
 

起業を目的化するのではなく、不確実でイノベーションが加速する現代、あらゆる分野・場面で必須とされる、起業家が持つTransferable Skills

(異分野を結び柔軟な発想で考える新しい概念・手法)等の特徴的なマインドセットを涵養します。

1.

進化するプログラム

 

加速する技術革新と社会変化に合わせ、

IT ツールの積極的導入、Proof of Concept(PoC)やアジャイル型開発手法の体験、スタートアップやNPO でのインターン等​を進めていきます。​

2.

オープンなプログラム

 

オンライン・オフライン共にオープンな参加環境を提供し、コンテンツはインターネットで公開。岡山大学の学生だけではなく、教職員、他大学の学生や全国の中高生、行政や企業の社会人まで、オープンなプログラムです。

3.

構成

  Entrepreneurship をもとにこれから必要とされる新しい基礎概念を涵養

  • 応用プログラム :

  イノベーションに求められる専門知識と応用実践手法を習得 

形態

自律的に学びを進めることができるアクティブラーニング形態を基本とします。
基礎知識等の講義は動画として収録、ネットでの視聴を可能とし、

教室等のオフラインの場では、オンラインでは難しい協働体験(プロトタイプ作成など)、

学外・企業等の多様な環境下での対話等の機会を設け、

Transferable Skills を深化させます。

岡山大学公式HP

© 2019 by Okayama University

  • Facebook
  • YouTube
岡山大学起業家精神養成学講座公式LINE